洗足会とはABOUT

洗足会とは

洗足会は学園と家庭の緊密な連絡協力によって教育の向上を図るとともに学園の維持興隆に寄与をすることをもって目的とする。 (洗足会会則第1章-第2条より)

 洗足会は会則に明記されているように、学校と連絡・協力を図りながら、洗足学園に通う生徒、洗足会会員のお嬢様たち全員の学園生活の充実を目指して活動しています。保護者の皆様と学校との“橋渡し”をするとともに、保護者同士の親睦の場も提供しています。

<洗足会の活動・行事>

●総会・歓送迎会(5月)

 洗足会総会は、前年度の事業報告、洗足会費の収支決算・監査報告、新年度中央役員選出、新年度事業計画案・予算などを決定しています。
 同日の夕方からは歓送迎会を開催します。退職・新任を含む多数の先生方をお招きし、前年度クラス委員、今年度クラス委員など、約200名ほどが参加いたします。先生方による各学年団の紹介や抽選会などがあり、毎年出席された方々に大変好評です。

●洗足祭での洗足会バザー(9月)

 保護者の皆様から物品を寄贈していただき、それを販売して売り上げを学校と生徒会に寄付しています。クラス委員が中心となり、各クラスで製作する手作り品(洗足マスコットなど)は大変好評で、毎年早い時間に売り切れています。

●その他の活動

・洗足会会報の発行:年2回(6月、3月)
・ますみ(運営委員会の議事や洗足会からのお知らせ)の発行:年3回
・社会見学:観劇、セミナー等
・クラス委員・クラス懇親会のサポート
・サークル活動支援、学校行事の支援など

<洗足会組織図>